HOME >> 月田牧場について

牧場紹介

  上毛三山のひとつに数えられる赤城山の南面は、別荘地としても分譲される豊かな自然に抱かれたエリアです。豊かな緑や新鮮な空気、そして静かさなど牛たちが伸び伸びと育つには絶好の環境を備えています。 そうした赤城山南面の一角にあるのが月田牧場です。牛たちの健康を考えたフリーストール式の牛舎では現在、約300頭の乳牛を飼育しています。これは日本における酪農家の一戸平均約53.6頭(2001年)を大きく超える数です。 しかも、経営にあたっては効率化と生産性を重視して、搾乳をはじめとした作業のシステム化を積極的に推進。業界平均を大きく上回る1頭あたりの搾乳量を実現するなど、安定した経営を行っています。


会社概要

名      称 月田牧場
代表取締役 月田 多久夫
従  業  員 従業員:3名  アルバイト:3名  スタッフ合計:6名
住      所 群馬県前橋市柏倉町 1185-2
TEL  /  FAX 027-280-2250 / 027-280-2251
飼 養 頭 数 搾乳牛/150頭、乾乳牛/20頭、育成牛/120頭

沿革

昭和  33年 乳牛20頭の飼育を始め、酪農を開始
      55年 頭数が50頭になる
平成  10年 フリーストール牛舎を始める
      11年 頭数100頭に増える
      15年 頭数約300頭に増える